【第100期講座】2008年09月-2008年12月




いつも松岡さんが話される事でしたが、よく理解できました。直接取り込まないで読みかえる、言いかえる、ということを自分でも考えてみたいと思います。たらこスパゲッティみたいな話が腑に落ちやすいです。時間が足りませんでした。やはり8時間ぐらいはかかるなあ…。(30代 女性)

ありがとうございました。これからの日本という国、日本人という民族?に対する理解が深まりました。日本のうつろいを現して生きていこうと思います。生きていけるように頑張ります。(20代 男性)

松岡さんの話は、難しくて解りづらかったが、映像もまじえて、最後はよく解った。ここで日本という国を私達はよーく考え直さなくてはいけないだろう。皆が感じている「今、どこか変な日本」どこで間違ってしまったのだろう。これを知りたくて松岡さんの講演を選んだが、今日のお話をもう一度しっかりと思い出して、図書館にも行って、考えてみたいと思う。(50代 女性)

おもかげとうつろいのお話に胸がときめきました。もっと勉強したいと思いました。(40代 女性)

日本人としての心のひだに染み入る様な講演内容に心打たれました。「おもかげ」と「うつろい」将来への道行きについて紹介された方を称して読んでみたいと思いました。とても興味深く楽しく感銘を受けて受講できました。ありがとうございます。松岡先生はダンディで魅力的で哲学のなる日本の男性という印象を受けました。(50代 女性)

本日は大変心をゆさぶられました。賢者は歴史に学ぶと申します。先生の本で学ばせていただきます。ありがとうございました。(70代 男性)

久しぶりに、内容の充実したお話でした!ありがとうございました。(60代 男性)

おもかげとうつろいについての話、とてもおもしろく聞かせていただきました。今日はいろいろと考えさせられる日になりました。(40代 男性)

おもかげ・うつろいの意味の深さが講師の沢山の例話でよく分かった。夜明について同感です。戦の役割について改めて考えています。人間は一生の内に体験できる事に限りがあるが、一番大切なことは何でしょう。講演に深みがあり、引きつけられてあっという間に時間が経ってしまった。(60代 男性)

★他、たくさんの感想文をお寄せ頂きました。ありがとうございました。(TCCスタッフ一同)