【第117期講座】2018年03月-2018年07月




自分の働き方を考える上で具体的な事例でお話をお聞きし大変参考になりました。自分の3rd Placeを見つけて今後のキャリアを積み上げていきたいと思います。(50代 会社員)

働き方改革を進める上では各個人のミッションを明確にすることが必要であることがよく理解できました。そして自分のキャリア開発には自分が責任を持つ事が大切であると再度認識しました。社内で働き方に関するプロジェクトを実施していますが、女性の活用について多くのヒントを頂いたのでプロジェクトメンバーにもフィードバックしたいと思います。(30代 会社員)

50代を迎え、セカンドキャリア、働き方について真剣に考えるようになりました。選択肢を持つ、(マイノリティなど)強みを持つ、変化対応力挑戦、何事にも意味があり学びがあると考えている事、私の考えと重なるお話で、考えを整理するのに役立ちました。最後の「キヅク×ウゴク=カワル」は最も実感している言葉です!ありがとうございました。(50代 無職)

本日の森本先生のお話を聞いて、自分自身のことをもう一度、考え見つめ直す事をお話を聞きながらしていました。私は、あらゆることにチャレンジ出来ているのか?何のために仕事をしているのか?そして何を得たいのか?など、1つでも少しずつでもできることをチャレンジしていく、それを得た後はどうしたいのか、どうなりたいのか?など自分がまだこれから仕事をしていく以上、常にやり続けていくことで、部下などにも背中を見てもらえたらと思いました。(50代 会社員)

あっという間の時間で、とても良い時間を過ごせました。私自身が今、壁を乗り越えている時期だったので、もうひと頑張りしようと勇気をもらいました。
サードプレイスのお話はとてもわかりやすく、自分の居場所を増やしていけるようにしていきたいと思いました。仕事・家庭以外の場、「私、ない!!」と危機感みたいなものを感じました。利害関係のないサードプレイスをまず作ってみます。ありがとうございました。(30代 会社員)