【第115期講座】2017年03月-2017年07月




沢山ありすぎて大切なものに気づかない不幸。これから生きる上で大切な見方だと思いました。
それから、お金の為になんでも頑張ることも、ちょっと考えて行動を改めようと思いました。(30代 男性)

私は、日本は思いやりがある国だと思っていました。
しかし、よく考えてみると見返りを求めていることが多いように感じます。
このようなものは、本当の思いやりではないと思います。日本がどのような国なのかを知るためには、他の国について知ることが大切だと思いました。日本しか知らないと、それが当たり前で他との差が分からないからです。様々なことを見て、感じられるように生きていきたいと思いました。(20代 女性)

幸せの価値が何であるかを考えさせられました。日本が良いといわれる利便の追求が本当に必要であるのかと疑問を持つことができました。日々考えていきたいと思います。(50代 女性)

日本にいると当たり前の文化が他国と比べることにより有難いと認識できました。豊かすぎると幸せの価値がわからなくなる。幸せとは?を考えさせられた時間となりました。今の子供達がこの便利さのまま大人になっていくことが心配になってきます。(40代 女性)

日本は色々と各分野において行き過ぎ・しすぎたと思います。
全て経済、お金の為となり、本来、明日生きていくためのストレスが無いに等しいのにも関わらず不安の中にあり幸せを感じていないのではと思います。日々の生活が文化を繋げる力になりますが幼稚な文化ではなく、大人としての文化をと心に留め、日々を過ごしていきたいと思いました。今おかれている日本の国に自然に環境に感謝の思いでいっぱいです。(60代 女性)