定期講座

【第115期講座】2017年03月-2017年07月


椎名 誠 のプロフィール


作家

1944年東京生まれ。1979年より、小説、エッセイ、ルポなどの作家活動に入る。これまでの主な作品は、「犬の系譜」(講談社)、「岳物語」(集英社)、「アド・バード」(集英社)、「中国の鳥人」(新潮社)、「黄金時代」(文藝春秋)など。最新刊は、「すばらしい黄金の暗闇世界」(日経ナショナルジオグラフィック社)、「ケレスの龍」(KADOKAWA)、「本人に訊く(壱)よろしく懐旧篇」(目黒考二氏との対談、椎名誠旅する文学館)など。

自身が企画・プロデュースした「こんなものいらない!ずんがずんが」(「とつげき!シーナワールド!!」改題 椎名誠 旅する文学館)を2016年12月に刊行。
旅の本も数多く、モンゴルやパタゴニア、シベリアなどへの探検、冒険ものなどを執筆。趣味は焚き火キャンプ、どこか遠くへ行くこと。
公式インターネットミュージアム「椎名誠 旅する文学館」は、
http://www.shiina-tabi-bungakukan.com

定期講座の内容

演題 異文化としての日本
将来を考え、今を生きる 日本の在りようを再認識する
開催日 2017年3月15日 日程 開場18:15 / 開演18:45 / 終了20:30
チケット 3,000 円 / 名 会場 銀座フェニックスプラザ
お申込    受付終了    感想文   講座リポート