【 1月10日講座 講師変更のお知らせ 】

岸井成格氏のご登壇を予定しておりましたが講師の止むを得ぬ事情により、講師を変更することとなりました。

当日の講師には、毎日新聞編集局専門編集委員の倉重篤郎氏をお迎えいたします。
なお、講演テーマの変更はございません。

既に参加申し込みをされている皆様、また参加を予定されている皆様には、ご迷惑をお掛けいたしますことをお詫び申しあげますとともに、何卒、ご了承を賜りますようお願い申しあげます。
お申込をされている方々へは、順次 同内容のご案内等を封書をお送りさせていただきます。

▼倉重篤郎氏プロフィール
1953年 生まれ
1978年 東京大学教育学部卒業、同年毎日新聞入社
2011年 論説委員長
2013年 論説室専門編集委員
2017年 編集局専門編集委員
▼著書 
「日本の死に至る病 アベノミクスの罪と罰」(河出書房新社)
「小泉政権1980日」上下(行研)


【  第116期コンセプト 厳しい時代を生き抜く大局観 】

いま世界規模で、政治・経済をはじめとして、自然現象や人々の価値観なども激動の時を迎えています。
特に、北米、欧州、アジア諸国など日本を取り巻く環境が、これまで私達が経験したことのない状況であることは皆様もよくご存知かと思います。

しかし、このような激しい時代の先を違った視点からみることは、実は安定する時代を迎える試練であるのかもしれません。希望あふれる時代が訪れたとき、なんの準備もせずただ待っているだけでは、せっかくのチャンスをつかみ取ることはできません。

そこで、第116期講座では、その一瞬の好機を逃さず、着実に活かすために、幅広い分野の講師の語りを通して、心に火を灯す期にしたいと考えています。
心身をリセットする場として、また世の中の転機を迎える気づきの場としてご参加ください。


TCCオフィシャルメールマガジンへの登録・解除



オフィシャルメールマガジンへご登録・解除をご希望の方はお申込みください。
メールマガジンの登録・解除にはタイムラグがありますのでご了承ください。